おじさんだって頑張っている若者の街である渋谷の風俗

おじさんだって頑張っている若者の街である渋谷の風俗

渋谷と言えば若者の街だ。
だから大人になると足が遠のくと思いきや、今の大人たちの中にはいつまでも自分が若いと思っているものも数少なくない。
そのため、待ち合わせ場所をどこにしましょうかということになるとそれなりの年のお客さんでも渋谷にしましょうかということになることが多い。
そんなことがあり足を運ぶことが多くなった街なのだが、この若者の街も風俗の方でも結構頑張っていることに気づいた。
若者ぶっているおじさんでもやはり根はスケベであることには変わりがなく、商談が終わって飲みに行きましょうとなり、それで終わる場合と、飲んだ勢いで、ちょっと行きましょうか、などとなることも多いのだ。
うまい具合に飲み屋街から少し歩くと風俗店が混じり始め、さらにぶらぶらしていると周り中風俗店になるという具合だ。
仕事終わりに渋谷の風俗を利用する
別に悪いことをしているつもりはないが、渋谷の風俗はなぜが罪悪感を感じさせない雰囲気なのだ。
これも若者の街というイメージが影響しているということだろうか。